anioさんのブログ

【★★★★★】超良い!「氷菓」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・評価】 #氷菓 #千反田える #アニメ

今回見たアニメは「氷菓」。

f:id:aniosan:20171121175422p:plain

米澤 穂信 原作のアニメ。

2012年の作品で全22話。

いまさらではあるけど氷菓を見てみました。

・・・ 良過ぎた!!
素晴らしすぎるアニメ!

今まで見たアニメの中でもトップに来るレベルで素晴らしい。

見た事無い人はとにかく見て欲しい。

とりあえず見て欲しい。
何も言わず見て欲しい。

それくらいオススメしたアニメです。

評価:★★★★★

内容紹介

米澤穂信の原作「古典部シリーズ」のTVアニメ。
省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸前のクラブ「古典部」に入部することに。
古典部」で出会った好奇心旺盛なヒロイン、千反田える、中学からの腐れ縁、伊原摩耶花福部里志
彼ら4人が神山高校を舞台に、数々の事件を推理していく青春学園ミステリ。
「わたし、きになります!」、奉太郎の安穏とした灰色の高校生活が、この一言で一変してしまった!!
引用:「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]

学園ラブコメではない!

恥ずかしい話、氷菓は「学園ラブコメ」だと思ってた。

可愛らしい女の子がいて、男の子がいて、学園で・・・絶対ラブラブする展開だと思ってた!!

全然違った!!

本格派ミステリー。

大好物でございます。

しかもこのミステリーが良く出来てる。
ちゃっちぃ推理ものではない。

ここは大きな誤解をしていて、この勘違いのせいで避けていた作品でもありました。

もっと早く見ておけばよかった><

氷菓のアニメーションのきめ細やかさはずば抜け過ぎている

この作品で一番評価されるべき点は

アニメーション

ですね。

とにかく・・・細かい!

表情にしろ、仕草、動き、背景、名もないキャラ・・・などなど全てが凄まじいレベルで細かい。

特にメインキャラの表情と仕草。

人間よりも人間らしいんじゃないかというレベル。

最後の方で、手に文字を書くシーン。
サラサラっと書いて終わり・・・ではない。

手に文字を書き始めて、くすぐったがる。

そうなんですよ、人間は手に文字を書くと「くすぐったい」んですよね。
「このほんのちょっとくすぐったがる」のが本当に人間っぽい。

初詣の話では会話のベストタイミングで白い息が出てくる。
本当に良く出来ている。

また表情や手足・体が細かく動いている。
「ここまで動かなくて大丈夫だよ。休んでいいよ」と言いたくなるレベルで細かく動いている。

この細かさのおかげでキャラの心情を読み取れて本当に面白い。

このアニメーション・作画は最初から最後まで丁寧で、アニメ界でもずば抜けていると思う。

あまり好きな言葉ではないけど「神」ですね。神作画、神アニメーション。

これを作り出したのは「京都アニメーション」。
あの京アニだ。

流石というか、絶対王者ぷりを見せつけています。

京アニ作品は境界の彼方を見ていた

京アニ作品の「境界の彼方」を見ていました。
この時も「キレイだな~」と思ったけど、氷菓は「境界の彼方」の比ではない。
氷菓では本気を見た印象です。 aniosan.hatenablog.com

ストーリーが秀逸

作画やアニメがずば抜けている氷菓

ストーリーも超秀逸でした。

氷菓は単発の話と、連続された話で組み立てられている。
長編のは

氷菓編(第1〜5話)
愚者のエンドロール編(第8〜11話)
クドリャフカの順番編(第12〜17話)

この3つ。

最初の氷菓編も面白い。

それ以上素晴らしいのが「愚者のエンドロール編」。

愚者のエンドロール

この出来は異常。

アニメーションと相まってすさまじく強烈な話に出来上がっている。

愚者のエンドロール編」までは主人公の推理は完璧なもの。 このシリーズに入ってもキレはすさまじい。

けど、上手く解決させたと思ったあとで見破れなかった「主人公が間違えた」場面にぶつかる。

最初の解決ですら、「おぉ、それがあったか!良く出来てるなぁ」と思った矢先で違うという流れ。

この展開と流れがとてもキレイなんです。

もうね、ドキドキが止まらない。
ドキドキというかザワザワ。

主人公が他の人と違うと自覚し自信を持ち始めた時に、手のひらの上で転がされて揺れ動く心。

この心理描写が素晴らしい。

見終えた瞬間、感動してしまいました。

愚者のエンドロール (角川文庫)

愚者のエンドロール (角川文庫)

クドリャフカの順番

クドリャフカの順番編」も良く出来てるんですよね。
これは比較的分かりやすいかも。

このシリーズは視聴者も推理しやすいテンポで進みます。
謎解きを考えられてちょうど良い速度で進む。

これだけでも楽しい。

このシリーズで良いのが、主人公と男友達の関係。

常に近くいる能力のある主人公に対しての想いが静かに爆発する。
勝とうとする。

でも勝てない。

ここの葛藤と諦め、悔しさ・・・どれも最高に表現されてる。

さらに女友達、漫画部のキャラ・・・少し息苦しい展開だけど、葛藤具合が良過ぎる。

良いしか言えないわ(笑)

この回は謎解きが素晴らしいというより人間の心理描写が本当に良く出来てる!

あっぱれ!!

クドリャフカの順番 (角川文庫)

クドリャフカの順番 (角川文庫)

千反田えるがかわいい!

f:id:aniosan:20171121172802j:plain

ヒロインの千反田えるがとにかくカワイイ。

こんな女の子最高っすね!

「ヒロインがカワイイ」というのはアニメにとって大事な部分だけど、ストーリーやアニメーションが凄まじ過ぎて「カワイイ」というのがどうでもいいくらいになっているのがこのアニメのスゴイところ。

でもヒロインのカワイさもプラスに動いているのも確かなこと。

わたし、気になります!」の決め台詞もカワイイ!

OP曲「優しさの理由」が良い

オープニングテーマ「優しさの理由」が良い。

曲も良いけどChouChoさんの声が素直でキレイで良い良い。

青春感が溢れてる。

アニメも見て欲しいけど、単体でこの曲だけでも聴いて欲しいです。

優しさの理由(初回限定盤)(DVD付)

優しさの理由(初回限定盤)(DVD付)

おわりに

氷菓」のレビューでした。

アニメを見る時は作業をしながら見たりすることが多い。

でもこの氷菓はあまりにも良過ぎて作業しながら見れない。
仕草1つも見逃すのがもったいなく、作業を止めてアニメをしっかりとみなくてはいけない。

見逃してはいけない。もったいない。

こんな風に感じたアニメは初めてです。

それだけ全てにおいてずば抜けているアニメだと思いました。

作業しながらでも見られそうなアニメを探して見たのが前回の「GOSICK -ゴシック- 」。 aniosan.hatenablog.com

GOSICK -ゴシック-を作業しながら見て、休憩や時間があったら氷菓を見るという初めてのスタンス。

GOSICKはたまたま氷菓と同じミステリーもので、同時に見てしまったため申し訳ないけど比べてしまった。 氷菓が良過ぎたため、GOSICK が少し残念な印象になってしまいました。

氷菓と比べられたら多くのアニメは厳しいと思うけど><

ちなみにこの氷菓は小説の「古典部シリーズ」が基となっています。
小説も気になる!

褒めちぎり過ぎたレビューとなってしまいました。

本当に素晴らしいアニメでした。

星5つでは足らないくらい。6つでも7つでもつけたいくらい。

見ていない人は是非とも見て欲しいアニメです!!

評価:★★★★★

Amazon プライムで様々なアニメが見放題です。

【★★★☆☆】「GOSICK -ゴシック- 」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・評価】

今回見たアニメは「GOSICK -ゴシック- 」。

f:id:aniosan:20171119225351j:plain

桜庭一樹 原作のアニメ。

2011年の作品で全24話。

同時並行で「氷菓」を見てしまい、どうしても比べてしまっています。

評価:★★★☆☆

内容紹介

東洋の某国から西欧の小国・ソヴュールの学園に留学してきた久城一弥。彼はある日、殺人事件に巻き込まれ、犯人扱いをされてしまった!? その殺人事件をきっかけに一弥はある不思議な女の子・ヴィクトリカと出会い… 引用:GOSICK 1

ヴィクトリカが可愛すぎる!

f:id:aniosan:20171119230358j:plain 主人公の一人の金色の妖精「ヴィクトリカ」がとにかくカワイイ!

子供で美人でカワイク色んな表情を見せてくれるのが魅力。 f:id:aniosan:20171119230434j:plain

服装もかわいいのが多いのでハマる人はすさまじくハマれると思います^^

ミュシャっぽい絵柄

特にオープニングですが、ミュシャっぽい絵柄(雰囲気?構図?)はとても好感が持てます。

f:id:aniosan:20171119230536j:plain

ミュシャはこういうの。 f:id:aniosan:20171119230629j:plain

ミステリー・推理ものとしては微妙

このアニメはミステリー・推理アニメです。

24話という話の数で、前半がミステリー・推理、後半はミステリー・推理+オカルト+物語。

同時平行で同じ推理アニメの「氷菓」を見てしまったのも悪いんですが、ゴシックの推理アニメとしての質は正直高くはないと思います。

前半のものは「推理」というほどのものではなく、見ていれば誰が犯人か・どういう行動をしたのか分かる。

わざと簡単に分からせているのか、それとも分からないようにしたけど分かってしまっているのか・・・?
そちらかは分からないけど、とても簡単です。

そして、ヴィクトリカの推理も一気に答えを導き出すので面白みがあまりない。

ミステリーの醍醐味って

「これは誰が犯人なんだろう??」 「どうやって犯行に及んだんだろう?」

などの疑問や不安などの「気になる」部分が大事だと思っています。

でも、この作品にはそれがほとんどなかった気がする。

あっても答えが出るのが早すぎて、気になりだしたと思ったら解決するのでゾワゾワ・ワクワク感が乏しい。

後半は話の方向性が少し変わるけど、いまいちピンとこず。

最終話はハッピーエンドで終わって良かった・・・けど、再会するのは見えていたので、感動はすさまじくあったわけではないです。 でも最大の見せ場だと思います。

原作は直木賞作家の桜庭 一樹さん。
名前は知っていたけど作品を見るのは初めて。

原作の小説だと違うのかもしれないけど、正直肩透かし具合がとてつもない。

声優さんが微妙

あまり声優さんで微妙とかは思わないんですが・・・。

ヴィクトリカ役の悠木碧さん。 久城一弥役の江口拓也さん。

ちょい微妙です。

悠木碧さん

悠木碧の声のアニメはちょいちょい見ています。(→ 当ブログ悠木碧作品一覧

ヴィクトリカの幼女な感じにとても合っています。 だから基本好きです。

でも彼女の「張った声」や「高圧的な声」が苦手なんです。 以前「クオリディアコード」で書いた通り。

aniosan.hatenablog.com

で、この作品はヴィクトリカはキャラの設定上、結構高圧的な声を出しています。

それがどうも苦手で。。

最初に悠木碧さんと気付いて、さらにキャラの高圧的なのも分かって声を聴いた時に最後まで見られるか微妙でした。 ギリ大丈夫だったけど。

歌の外し具合は最高に上手いです。 むしろよくここまでわざと音痴に歌えるなと。スゴイ。

幼女キャラに合っているけど、だいたい同じような気も・・・。

江口拓也さん

久城一弥役の江口拓也さん。

明るくて前向きなキャラでもあるんだけど・・・かなり棒読みじゃないですか?

アニメのキャラのセリフもナヨナヨ具合も相まってなんとも。

声質は良いけど、ミステリーものには物足りない気がしました。

さらに後半はミステリー以外にも戦争も絡んでくるので、すんごい物足りない。

OP曲「Destin Histoire」が良い

オープニングテーマ「Destin Histoire」が結構良い。

OPの雰囲気も好きです。

で、この曲調べてみたら歌っている人・・・吉木りさ さんだったんですね!

f:id:aniosan:20171119233911j:plain

かなり驚いた(笑)

素直な声質でいいですね~。
たしか民謡とかやってたんですよね^^

TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ:Destin Histoire

TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ:Destin Histoire

おわりに

GOSICK -ゴシック- 」のレビューでした。

同時に「氷菓」というすさまじいアニメを見てしまっていたからどうしても見劣りをしてしまったのもあります。
見終わった時点では星2つだけど、氷菓を見ていなかったら多分星3つかなということでこの評価。

ヴィクトリカのカワイさは半端ないのでキャラで気に入った&悠木碧さん好きは楽しめるはずです^^

評価:★★★☆☆

GOSICK ―ゴシック― (角川文庫)

GOSICK ―ゴシック― (角川文庫)

Amazon プライムで様々なアニメが見放題です。

【★★★★☆】「ノラガミ」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・評価】 #ノラガミ #神谷浩史

今回見たアニメは「ノラガミ」。

f:id:aniosan:20171117081542j:plain

あだちとか 原作のアニメ。

2014年の作品で全12話。

このアニメは全体的にクオリティが高いです。

バランスも良くて、「良い作品を見たな」と思えました^^

これは良く出来ています!

評価:★★★★☆

内容紹介

いたいけな女子中学生が道ばたで出会った、住所不定無職・自称「神」なジャージのひと。ガサツで気分屋でヘタレ、ろくに祈願も聞いてくれないが、一つだけ能があった。此岸と彼岸とその狭間――世の有象無象すべてを、ぶった斬ること!! 引用:ノラガミ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

バランスの良さが魅力

この作品は全体的にレベルが高くバランスが取れているのが特徴。

絵、音楽、声優さん、話の分かりやすさ、ギャグ・・・などなど、どれも良い。

アニメで初めて「この監督は誰だ?」と思った。
タムラコータローさんという方でした。

この方のバランス感覚と細部まで手を抜かない感じが伝わった気がします。

とても好きな作品。

絵がキレイ

絵を描いているのは女性なのかな?
女性が好きそうな感じの絵なんですけど、普通に良い。

f:id:aniosan:20171117082606j:plainf:id:aniosan:20171117082608j:plainf:id:aniosan:20171117082611j:plain

あっさりめではあるけど、くどくなく見ていて飽きないし、キレイで安心できる。

アニメでの作画もほぼ崩れず安定感もある。 良い良い。

CGもキレイ。

映像面は文句なし。

豪華な声優さん ~神谷浩史さんのイケボイス~

僕はまだそこまで声優さんには詳しくはないけど、それでも聞いたことのある声の方が多数。
見終わってから調べて豪華さにビックリ!

夜ト ・・・ 神谷浩史
壱岐 ひより ・・・ 内田真礼
雪音 ・・・ 梶裕貴
小福 ・・・ 豊崎愛生
大黒 ・・・ 小野大輔
毘沙門 ・・・ 沢城みゆき
兆麻 ・・・ 福山潤
天神 ・・・ 大川透
野良 ・・・ 釘宮理恵
雛巴 ・・・ 久野美咲

聞いたことある名前ばかり!

梶裕貴さんの涙のシーンは素晴らしかった。

それにしても神谷浩史さんのイケボイスが強すぎる(笑)
この声は羨ましいですね~(笑)

岩崎琢さんの音楽が良い!

この音楽も良いんですよね~。
主題歌も良いけど、作中の音楽。

音楽を担当したのは岩崎琢さん。

世界観とキャラにめっちゃ合ってる。

日本の神が主軸のため「和」の要素もありつつ、古臭くない「カッコヨサ」も同居させつつ、アニメの邪魔にならない主張し過ぎない「支える役割」も担う。

このバランスも感動。

特にラボとのラストバトルのジワジワと怒る感じとか良い。
これは音楽の入るタイミングなどのバランスも良い。

これとかアニメと合わさると本当にカッコ良かった!

派手さはないんだけど、良い効果でまさに「総合的に良い」を作り出している。

岩崎琢]さんの他作品

調べてみると他にも超たくさんの有名作品の音楽を手掛けていますね!

刀語 」「魔法科高校の劣等生 」「アカメが斬る! 」「文豪ストレイドッグス

中でも、刀語のアニメは大好きなので納得の作曲者さん。

エロに寄り過ぎないのが良かった!

昨今のアニメでは無駄にエロサを強調するのが多いけど、寄り過ぎないのはとても好感が持てました。

でも少しはある。 GOOD。

ただ「なんでここでパンツを見せるん?」みたいなのもあったのはよくわかんなかったかも(笑)
エロさも出さないパンチラとかなんなんじゃろ?(笑)

全体的に少し薄味

全体的にレベルが高くて良いんだけど、全体的に薄味でもあります。
気になる部分もチラホラ。

王道展開

良く話も悪くも王道。

ストーリーは分かりやすくとても良い・・・けど、意外性もあまりない。

最後の「大事な人を殺せば本気になるのか?」的な展開は、幽遊白書の戸愚呂弟と同じ行為でもあるし分かりやすすぎる。

戦闘の物足りなさ

戦闘ではCGエフェクトも良いし、決め台詞もあるし、勢いも表現もある。

しかーし! 物足りない!!

それは、刀による斬撃のみだから。 

・・・かな?

雑魚敵に対しては一瞬でケリをつけていたし、強敵に対してはバチバチやり合うのみ。

バリエーションが少ないのはもったいない気が。

バトルがメインではないので良いけど、大事な部分でもあるのでもっとバリエーションを増やして飽きさせない感じであればもっと良かった!

12話では短い

今回の作品は「12話では短い」。

全体的に良くて好きだけど、まだまだ序章というイメージ。

良いからこそ「もっと見てみたい」と思えた。

物語としても気になる部分・説明していない部分もある。

この世界や設定の説明が多くて「ようやく準備が整って話が進み始めた」感があったんですよね。 もっといろんな話を見てみたい。

だから今回のでは足らないなぁと。
面白そうな展開も残して終わってしまったので、これからがあってノラガミの評価が決まる気がします。

おわりに

ノラガミ」のレビューでした。

普通に良くて楽しめるアニメでした。

今後の期待も込めて星5つでも良いかと思ったけど、尺の短さが気になったので星4つ。

ノラガミ良かったです^^
楽しめました。

全体のレベルの高さという意味では「絶園のテンペスト」に近い気がしました。
これは後半でラブコメっぽくなったのが微妙だったけど、ノラガミは話の筋が通っていましたね♪ でも「絶園のテンペスト」も面白いので是非。 aniosan.hatenablog.com

評価:★★★★☆

Amazon プライムで様々なアニメが見放題です。

【★★☆☆☆】「Re:ゼロから始める異世界生活」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・評価】#リゼロ #アニメ

今回見たアニメは「Re:ゼロから始める異世界生活」。

f:id:aniosan:20171116030217p:plain

長月達平 原作のアニメ。

2016年の作品で全25話。

「死に戻り」という、死んだらある地点に戻る、いわゆる「ループ物」。

とりあえず・・・

レムがカワイかったよね(何

評価:★★☆☆☆

内容紹介

コンビニからの帰り道、突如異世界へと召喚されてしまった普通の男子高校生、菜月昴。右も左も分からない異世界に放り出され、途方に暮れていたスバルに手を差し伸べたのは美しい銀髪の少女だった。絶望から救ってくれた少女に何かお返しがしたいスバルは、少女が盗まれてしまった大切なものを一緒に探すことになるのだが……。 引用:Re:ゼロから始める異世界生活

女の子キャラがカワイイ!

このアニメでは女の子キャラがたくさん出てきます。
だいたいのキャラはかわいらしいです。

ラム・レム

f:id:aniosan:20171116031403j:plain

双子のラム、レム。

この二人、特に妹のレムは色んな所で目にしていてキャラは知っていました。

「何がそんな人気なんだろう?」

と思ってたけど、アニメを見て納得。

これはカワイイわ! 惚れるわ!!

f:id:aniosan:20171116031512j:plain

見ればわかる。

というかアニメを見てレムのカワイさに悶え死んで欲しい(過激

エミリア

f:id:aniosan:20171116031608j:plain ヒロインのエミリア

これまたカワイイ。

静止画よりもアニメで動いている方がカワイイ。

そして声優さんの 高橋李依 さんの声質がとても良い。

かわいいのですぞ。

主人公の弱さをしっかり描いている。

f:id:aniosan:20171116031754p:plain

主人公のスバルは異世界ものにありがちな「最強」もしくは「強い」とは対極の存在。

ハッキリ言って、超弱い。

弱いためウザイ存在でもあるけど、リアルな感情をしっかりと描いていたなと思いました。

心が折れることも、廃人化することも、泣くことも・・・あんな世界にいけば普通に起こりえるよね。

表情も多彩で、この部分はよくある異世界ものとは違う部分で良かったと思います。

しかし、他の部分で多々微妙な部分がありました。

主人公が好きになれない。

まず第一に主人公が好きになれない。

外見

f:id:aniosan:20171116032148j:plain

普通のキャラが狙いではあるんだけど、普通過ぎる。

外見だけ見ても「モブキャラ」にしか見えないし、主人公っぽさがない。

ハッキリ言って・・・カッコ良くない。

ジャージは別に良いけど、見た目で全然魅かれず何とも言えない状態でした。。

声・性格

声質は悪くないし熱い性格もアニメではよくある。

ただ「熱さ」が、なんかウザイんですよね。 見た人に伝われー

なんかね、ウザイ。

それは見た目から来るのか分からないけど、あの熱さが邪魔でイラッとする場面が多し。

熱すぎるキャラなんてたくさん見てきたのに、ラノベにありがちな「熱ければ良い」の越えてはならないラインを少し越えているような気がする。

メインキャラである主人公にあまり魅かれなかったのが一番厳しいです。

ループ物

死んだらとある地点まで戻るループ物。
セーブポイントはどういうタイミングでかは分からないけど更新されて少しずつ進む。

ループ物は悪い未来を回避するために、別の道を選んで良い未来を歩くために何度も繰り返していく。

Re:ゼロのループは結構ダレる。

2?3話目?の王宮のなかのループは繰り返しが多い・・・けど、ここではなく他の部分で「もうええわ」という感覚になってしまった。

主人公のくどさと相まって飽きてしまったのかもしれない。

何も解決していない

どうやら原作の小説も完結はしていないようで、そのうちの何巻かがアニメ化されたようです。

なので、アニメも未完結。

すなわち

何も解決していない。

ラストはちょっと良い感じで終わったけど、疑問が残りすぎる。

・魔女は誰?
・なぜスバルが異世界に?
・どうやって現実に戻るの?戻れるの?
・王は誰に?
フェルト はどのような位置に?
・誰と結ばれるのか?結ばれないのか?

・・・などなど、気になる部分がたくさん。

かなりの問題を残してアニメは終了です。

やるのなら2期3期と確実にあるだろうけど、重要な部分をあまりにも残しているし、それをほったらかした形に見えたままでエンドでは、やっぱり納得いかないですよね。

全部を回収しろとは言わないけど、あまりにも多すぎるし、核の部分があまり問題視されていないのが違和感がありすぎた。

以前見たアニメ「ブラック・ブレット」に近い感じです。 aniosan.hatenablog.com

もうちょい話で安心させてから良いラストを持って来て欲しかった。

良さ気なラストの裏で問題山積みじゃ全然感動できなかった。

評価 ★★☆☆☆

Re:ゼロから始める異世界生活」のレビューでした。

映像自体は嫌いではないしむしろ良く出来ていた気がします。
女性たちのキラキラ感とかとても良かったし。

だけど、

主人公に魅かれなかった
ストーリー
ループ物の若干のくどさ

で微妙な評価になってしまいました。

ラム・レム、エミリア達はカワイイから、ハマる人は彼女たちを見るだけで最高な気分になれるはず。

期待していたのが大きいというのがあったのも事実だけど、正直現状では「キャラで人気の出たアニメ」なのかなと思ってしまいました。

もっと話が進んで問題が片付いたり、魔女が誰?なぜスバルが?とか大事な部分が見えてきたらループものは超面白くなるので、これからが楽しみな気がします。

25話で終わったのではちょっとね。。 今の時点ではちょっと残念。。。

この先が見たいアニメだと思いました。

評価:★★☆☆☆

Amazon プライムで様々なアニメが見放題です。

【★★★★☆】「のうりん」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・評価】

今回見たアニメは「のうりん」。

f:id:aniosan:20171114191349j:plain

白鳥 士郎 原作のアニメ。

2014年の作品で全12話。

「農業」が主体のアニメとだけは知っていたので、荒川 弘さんの「銀の匙」を想像していたけど良い意味で裏切られた(笑)

農業ではあるけど、パロディがふんだんに盛り込まれたコメディアニメてな感じでした。

何も考えずに見れて楽しめるアニメだったので結構好きです^^

評価:★★★★☆

内容紹介

県立田茂農林高校―通称『のうりん』。ぼくの名前は畑耕作。ここ『のうりん』に通う、ちょっぴりアイドルオタクな高校生だ。そんなぼくの通う学校に転校してきたのは、憧れの超人気アイドル草壁ゆかたん…!?方言幼馴染、メガネ美少年、ラブリー小動物、巨乳少女!妄想系女教師!パンツ!足フェチ!そして、謎の転校生…ここには青春の全てがあるッ!!奇才・白鳥士郎が送る農業学園ラブコメディー!今、収穫の秋。
引用:のうりん (GA文庫)

パロディのオンパレード

このアニメは他の漫画やアニメのパロディ・パクリが超たくさん!

ドラゴンボール、セイントセイヤ、北斗の拳もののけ姫ハルヒデスノート、やらないか、ワンピース、金田一少年の事件簿・・・などなど。

f:id:aniosan:20171114195110j:plain f:id:aniosan:20171114195113j:plain f:id:aniosan:20171114195116j:plain f:id:aniosan:20171114195119j:plain

本当にたくさんで、1話の中にいくつも出てくる。

これが良く出来ているんですよね~^^

どの作品のパロディか分かれば分かるほど面白い。
「あ、あのシーンだ!」と見つけられレバ思わずニヤリとしてしまう。

逆に、何の作品かわからないとこの作品の面白さは半減してしまうレベル。

アニメ・漫画のネタををどれだけしっているかどうかが楽しいかどうか境目だと思います。

30代・40代の方が見たらかなり楽しめると思いますね^^ (40代の方がどれだけこのアニメを見るか分からないけど)

映像も滑らかで良く出来ている

キャラはそのままなんだけど、映像・アニメーションは良く出来ている。

全体的にアニメの動きが滑らか!

しかもギャグ・ネタパートは本当によくできている。

文句なしです。

ベッキーという先生キャラが良い

40歳で結婚できていないベッキーというキャラがいるんです。 f:id:aniosan:20171114193551j:plain

カワイイし面白いんですよね。

ちょっとエロすぎるけど(真顔

このキャラがネタキャラに徹してくれるからアニメでも良いアクセントになっていますよね。

本当に良いキャラ。

このキャラが出てくる回はだいたい面白いです^^

ストーリーはいらない

ギャグ・パロディアニメだけど、地味~にストーリーが肉付け程度にあります。
ストーリーというか説明みたいな。

でも説明もほんの少しだし、シリアスな展開にはほぼならないし、そんなのどうでもいいくらい笑わせに来る。

このアニメは「笑うアニメ」で良いと思う。

だからこそ、ラスト2話はちょっと引いた。

主人公の過去を軸に真面目でシリアスな展開になる。
合間合間にネタを挟んできているけど、だいたいマジメ。

これって必要あったのかな?

いきなりマジメになったし(伏線はあったけど)、真面目な話の終わらせ方も真面目過ぎたし。 ←街コンの少し前の部分。

10話くらいまでで作り上げた「のうりん」というイメージが少し崩れた瞬間だったかなぁ。
ここで温度が一気に下がってしまった。

個人的にシリアスなのはもう少し前でやるかやらないで、マジメになりすぎない温度のままギャグで締めて欲しかった。

下がった温度を持ち直すには時間が足らなかったかな~。

のうりんポスターが不適切だと問題に

検索をしていて思い出したのが、以前「胸を強調し過ぎて不適切だ!」と非難されたポスターがあった。

それが、のうりんのポスターだったんですね!(笑)

批判を受けたポスターがこちら。
f:id:aniosan:20171114200300j:plain

「おっぱいおばけ」という名前もあるキャラなんで、作中もだいたいこれでもあるんだけど、たしかに強調し過ぎだね(笑)

新しいデザインはこれ
f:id:aniosan:20171114200511j:plain

色々と大変やね~><

おわりに

のうりん」のレビューでした。

普通に楽しめるアニメで好きです。

じっくり考えるのも好きだけど、あまり考えずにサラリと見れるのも好きです。

今まで見たのだと、「「この素晴らしい世界に祝福を! 」が近い気がする。 パロディというわけではないけど、サクッと楽しめるという意味で。 aniosan.hatenablog.com

あとは「OVERLORD オーバーロード」も気軽に見れて楽しめる。 aniosan.hatenablog.com

疲れた時や気が落ちてる時とかに見るのも良いかも^^

最後のストーリーの展開だけ気になるので、星4つ! 実質4.5くらいです。

是非!

評価:★★★★☆

Amazon プライムで様々なアニメが見放題です。

【★☆☆☆☆】「少女たちは荒野を目指す」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・評価】#しょこめざ

今回見たアニメは「少女たちは荒野を目指す」。

f:id:aniosan:20171113053302j:plain

原作は 田中ロミオのアニメ。

2016年の作品で全12話。

このアニメ自体がゲーム「少女たちは荒野を目指す 」からアニメとなったようです。

内容は高校生たちが美少女ゲームを作る青春群像劇。

かなり珍しい設定・ストーリー。

・・・

だけど、色々とグダグダだったなぁと思った作品。

見ていてイラっとくる部分がちょいちょい登場して、最終的に「これでいいの?」と思ってしまった作品。

おススメはできないです。

評価:★☆☆☆☆

内容紹介

神奈川県、金沢百景。風光明媚なその地で学生生活を送る少年、北条文太郎には、将来の夢がなかった。 やりたいことを見つけられない、そんな焦りを抱き始めていたある日、彼はミステリアスな同級生の少女から、一緒にゲームを作らないかと持ちかけられる。 その提案に、初めて何かを成し遂げることができるかもしれないという予感を感じた文太郎。そして、彼はついに一歩を踏み出した。 いざ往かん。この世の荒野に、仲間たちとともに――。 引用:「少女たちは荒野を目指す」Vol.1<初回仕様版>【DVD】

1~2話目は面白い

ゲーム制作をもちかけられて、仲間を集めるのが1~2話。

ここはかなり面白くなりそうな予感があってワクワク感があった。

どういう風に進んで行くんだろうな~って。

・・・

ここまでですね。はい。

その後は、問題が起こってなんやかんやあって乗り越える→また問題発生→なんやかんや乗り越える、の繰り返しです。

よくあるっちゃよくある展開の王道パターン。

王道じたいは良いけど、王道過ぎて起伏も少なく「ありきたり」で終わってしまいました。

キャラがクズすぎる

キャラの設定というのもあるけど、問題発生のストーリーが悪すぎた。
ストーリーが悪すぎるためにキャラクターがクズ化してしまった印象。

ここから書くのはネタバレ多いので気をつけてください。

メインヒロイン 黒田 砂雪

ヒロインである黒田 砂雪。
主人公にゲーム製作をもちかけた人物。

プロデューサーの立ち位置で合理的な考えで、ミステリアスな美少女。

ここまではOKだ。 スタイルも良い。 最高だ。

f:id:aniosan:20171113050115j:plain

しかーし、終盤に発覚したことは良く無さすぎるで。

終盤に発覚したこととは

このゲーム制作は

ゲーム制作者の兄の借金返済のためのお金稼ぎ

だったということ。

・・・

兄の借金を返すために、メンバーを集めてタダ働きさせていた。

ただのクズじゃないですか。

登場人物は憤慨しテンションさがったりして離れていく。

しかしなんやかんやで戻って再度製作へ・・・

いやいやいや、ないから。
普通戻ってこないから(笑)

こんなんバカにしすぎでしょ^^

問題発生させるためとはいえ、このストーリーは悪すぎる。

単純に僕が隠し事や嘘っていうのが嫌いなだけでもあるんだけど、このクズさはアニメでは悪者の立ち位置だよ?

この一件が終盤であったせいで「このアニメありえない。。」となってしまいました。

幼馴染 小早川 夕夏

f:id:aniosan:20171113050657j:plain

幼馴染の小早川 夕夏。

このアニメでは声優としての役割があります。

レコーディングの回では、自分の納得のいかなさにリテイクを何度も申し出る。

メンバーもレコーディングスタジオの方々も良いと言っているのに「納得いかない。もう一回お願いします」と言う。(何度も)

・・・

お前なめんなよ。

しかもそのあとわめき散らしたりメンバーに当たったり。。

普段は元気いっぱいで場を盛り上げる子なんですよね。

いや~、この回はダメです。

私事ですが、実はレコーディングスタジオは何度も利用したことがあります。

でね、夕夏の気持ちもわかるんです。

でもね、そんなのやったら・・・殺されますね^^

わがままもいいところです。

現実だったらメンバーから殴られるレベルだろうし、スタジオの方からも怒鳴られるレベル。

夕夏の悩みを無くさせて今後に向けて歩き出させるストーリーかもしれないけど、印象は最悪です。

ストーリーによって最悪のわがままな一面を見せられてしまった感がある。 キャラがかわいそう。。

プログラマー 安東 テルハ

f:id:aniosan:20171113051414j:plain

プログラマーの安東 テルハ。

ちょっとヤンキー気質だけどスタイル抜群のメガネっ子。
気は強いけど可愛らしい一面もある。

良さそうじゃないか。

でも、トラブルメイカーもよいところ。

なんていうか、クズ過ぎてトラブルを自ら作り出しにいってる感じ。

もうコイツ使わない方が絶対上手くいくって
と思ってしまうほど問題を作りまくる。

脚本は勝手に変えるわ、絵を無駄に増やさせるわ、HP製作を締切直前まで作らないわ・・・。

自己中もいいところ。

なんなんでしょ、この子。

といった具合で、だいたいのキャラがストーリーによってダメなキャラになって、みていてイライラしてしまう。

なんでこんなストーリーにしたの??

缶詰め作業になるまえに

途中で脚本が上手く書けずに書き終わるまで部屋に監禁=缶詰めにされる。

たしかにそういう場合ってあるよね。

上手く進められなくてね。

でもね、海とか色々と遊び過ぎてるんじゃない?

脚本づくり大変だなぁ。
みんな助け合ってるなぁ。
協力しあって感動だ!

・・・なーんて思えない。

全体的に危機感無さ過ぎ。
スケジュール管理能力なさすぎる。。

としか思えなかった。

そう、このアニメって全体的に危機感がなくて唐突過ぎるし問題が発生し過ぎるんですよね。

唐突過ぎるのも問題。

色々良くない。

ゲームの描写はほぼ皆無

ゲーム制作のアニメだけど、ゲームの製作状況やゲームの内容の説明や描写はほぼほぼ無いです。

たまーに出てくるけどどんな内容とかはさっぱり。

「なにか集まって作ってるっぽい」で、よく最後まで持たせたなぁと。

おわりに

少女たちは荒野を目指す」のレビューでした。

良い部分は少しはあったとは思うけど、キャラやストーリーがあまりにも悪くて「これでいいの?」「なんだこのアニメ」という評価にしかならなかったです。

原作者さんは 田中ロミオさん。

聞いたことのある名前だと思ったら「人類は衰退しました」の原作者の方でもありました。 aniosan.hatenablog.com

方向性は全然違うんだけど、この方の話は合わないのかもしれないです。。

ごめんなさいだけど、星1つ!

評価:★☆☆☆☆

Amazon プライムで様々なアニメが見放題です。

【★★★★☆】「ナイツ&マジック」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・評価】

今回見たアニメは「ナイツ&マジック」。

f:id:aniosan:20171112204239p:plain

天酒之瓢 原作のアニメ。

2017年の作品で全13話。

異世界転生、魔法、巨大ロボットを主軸としたファンタジー作品。

メカマニアが異世界転生して、兵器を開発していくというちょっと変わった面白い設定。

2話まで見て面白いと思った作品です。

ロボット・メカ好きな人はかなり楽しめると思います!
あとガンダム好きは所々楽しめる部分があります(笑)

評価:★★★★☆

ナイツ&マジック 1 (ヒーロー文庫)

ナイツ&マジック 1 (ヒーロー文庫)

内容紹介

とある一人の日本人が事故でこの世を去った。異世界において『エルネスティ・エチェバルリア』として転生する。
エルの趣味嗜好も前世に倣ったものだった。彼は前世に続いて極度の『メカオタク』であったのだ。
そんな生まれ変わった世界で、実在する巨大人型兵器である幻晶騎士と出会ったエル。
彼は狂喜乱舞しながら、その操縦者となるべく行動を開始する。
この世界での幼馴染を巻き込みつつ、メカオタクとしての暴走は続いていく---。
引用:ナイツ&マジック 1

CGが好き

ロボや敵、エフェクトなどなど、CGが多様されています。

このCGが良く出来ていて、超カッコイイ!!!

ロボが走るシーンとかすげーって思ったもんね。

僕はCGは好きではなかったんだけど、ここまで滑らかにそこまで違和感なくしてくれるなら大有り!
スタッフさん素晴らしい!!

ロボットがカッコイイ!!

登場するロボットがカッコイイ!!

これ男の子はだいたい好きなんじゃないかな?(言い過ぎ?

ゲームでスーパーロボット大戦が好きな人は確実に好きなはず!

主人公専用機もカッコイイ!

f:id:aniosan:20171112205424j:plain

ナイツ&マジック イカルガ 耐水耐久ステッカー

ナイツ&マジック イカルガ 耐水耐久ステッカー

ガンダム好きは必見!

最終話がガンダム好きは楽しめる展開になっています。

敵が地面に突撃するシーンを主人公が押さえるのは完全に「アクシズ落とし」のアクシズを抑えるニューガンダム

「〇〇は伊達じゃない!」

の言葉も飛び出してくる(笑)

メカオタクっぷりが出ていて良いです!

違和感のある「転生感」。

死んでしまって異世界での転生。

記憶はそのままでメカオタクのエンジニアが開発、操縦などをする。

だけど、なんか違和感がありすぎたのは少し残念。

メカに興奮したりロボを操縦するのは大いに分かる。
知識を提供するのも分かる。

ただ開発があまりにも早すぎる。 なんでも出来てしまっているのは「オタク」を通り越し過ぎている気がする。

これこそ本業が製造業・開発者だったら分かるけど。

転生前がほとんど出てこない

転生前の記憶を引き継いでいるとのこと。

転生前の記憶が出てくるのは開発、操縦時の興奮(メカ好き)、エンジニアならではの操縦。

個人的にだけど、もっと現世の事象を思い出したり持って来ていたら面白い気がした。

単純に「天才」という存在になりすぎていただけなのが、転生&記憶があるという設定が手持無沙汰感がありました。

ストーリーは弱い

このアニメのストーリーはあまりないです。

転生して、開発した兵器で無双、昇格、新しい敵、新兵器開発、無双、・・・の繰り返し。

とてつもなく分かりやすい流れ。

ただどんどんインフレ化していくので、飽きるのと今後はどうなのか・・・。
僕は後半でストーリーは飽きてました。。

伊丸岡篤さんの声

ドワーフで親方と呼ばれるキャラの声が伊丸岡篤さんでした。

伊丸岡篤さんはそんなに知らないんだけど、聴いた瞬間に

ログ・ホライズンのデミクァスだ!!

とテンション上がった。

ジョジョシュトロハイム役もやられていますね♪

ログ・ホライズンは大好きな作品だったので個人的に嬉しかったです^^

このアニメで一番最初にレビューを書いたのがログ・ホライズンです。

aniosan.hatenablog.com

fhána / Hello!My World!! が良い!

ED 「fhána / Hello!My World!!」が良かった。

ぶっちゃけ、歌だけを聴いてると少し歌詞が分かりづらいのがマイナスだけど、この爽やかさと勢いは超良いです。

サビ後のコード進行も良い!

なんといってもVoさんの声質が良いですね^^
かわいらしいのもGOOD(๑˘ω˘ )و✧"

天体のメソッド

fhána の声を聞いたことあると思ったら、先日見た「天体のメソッド」でも主題歌で歌っていました。

星屑のインターリュード」 という曲で、これも爽やかで気持ち良い曲になっています^^

aniosan.hatenablog.com

ラストバトルで曲を流す

ラストバトルの一番良い所で主題歌が流れる。

この展開が超絶大好き。

伝わる??

俺だけかな??

もうね、テンションが超上がるんですよね!!

ナイツ&マジックではしっかりやってくれたのが嬉しかったです^^

おわりに

ナイツ&マジック」のレビューでした。

最初、星3つかなという感じで書き始めたんだけど、悪い部分も特にないし良く出来ているアニメだと思いました。 なので評価を変更して星4つ!

そんなに見ていて落胆する場所はないはず。

最後の感想はそこまで濃くはないんだけど、悪くないアニメでした。

無料配信!

ブルーレイ発売記念で、1話目を公式が無料配信しています!太っ腹!!

是非見てみてください^^

評価:★★★★☆

Amazon プライムで様々なアニメが見放題です。

【★☆☆☆☆】「魔法戦争」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・評価】#魔法戦争

今回見たアニメは「魔法戦争」。

f:id:aniosan:20171110234523j:plain

原作は スズキヒサシのアニメ。

2014年の作品で全13話。

・・・

これはヒドイ。。

色々とヒドイ。

「これでOK出ちゃったの??」と思う部分が多々ありました。

ヒドイ。

評価:★☆☆☆☆

魔法戦争 (MF文庫J)

魔法戦争 (MF文庫J)

内容紹介

七瀬武は、過去にとある事故を起こしてしまったが、それ以外はクラスでも生真面目な生徒と見られている普通の高校生で、幼馴染の五十島くるみとはくるみの諸事情により偽の恋人関係を築いていた。だが、ある日武は部活の練習前に倒れている相羽六を発見する。そのあと六を保健室に連れていった武は六の勘違いにより六の魔法を受け魔法使いになってしまう。そこから武自身と周りの人間の運命は大きく変化していく。 引用:魔法戦争 (MF文庫J)

設定

設定は

主人公が魔法使いになってしまい
魔法の世界の事に首を突っ込む&巻き込まれる
弟が敵となって登場
弟&敵たちと戦う

という、よくある設定です。

目新しさはないけど、この時点ではどう転ぶかは分からないので定番・王道として悪い感情も特にないです。

・・・が!!

他の部分が悪くしすぎていますね。

脚本や作画などなど。

強すぎる竹刀

1話目で多くの人が気になったはずの・・・「竹刀(しない)」。

主人公の前にいかにもな敵キャラが現れるんですね。

f:id:aniosan:20171111010231j:plain

超デッカイ剣!

それに対して主人公は

f:id:aniosan:20171111010303j:plain

竹刀ぃぃッ!!

ま、まぁね、手元にあった武器がそれだからね。しょうがないよね。

f:id:aniosan:20171111010429j:plain

カキィィッィン!!

えーーー!!!

f:id:aniosan:20171111010503j:plain

ギリギリギリッ!!

いやいや、おかしいでしょ(笑)

刃物の剣と竹の竹刀ですよ。

カキーンじゃないよ。

ギリギリじゃないよ。

なんでこのシーンが成立したのか不思議でたまらない(笑)

なんか「魔法で強化された竹刀です」とかなら分かるけど、普通の竹刀だから。

これは原作がどうなっているかは分からないけど、スタッフさんがもう少しどうにかした方が良かった部分ですよ。

剣を竹刀で押し返すなんてありえないし、視聴者にとって違和感を残すのはマイナスでしかないと思う。

自分の刀との和解がBLEACHと同じ

主人公の使う刀にいる人格が主人公を認めず殺そうとするシーン。

f:id:aniosan:20171111011211j:plain

最終的に名前を付けて認められる感じだったはず。

これって・・・BLEACHと同じじゃない?

少年ジャンプで連載されていたBLEACH

主人公・黒崎一護の刀の斬月の名前を呼んで使えるようになった話。

f:id:aniosan:20171111011508j:plain

刀と名前。

大事なのは分かるけど、ちょっと似すぎているんじゃないかなぁと。
細かい部分で違うのはわかるけど。

ストーリー

色々なダメな点があるけど、なんといってもストーリー。

いや~、ストーリーはダメダメです。

話の進め方・進み方もなんだそりゃって感じです。

最初こそガンガン進むけど、中盤から後半にかけては「修行」です。

あまりにも長い><

修行

この修行というのがこれまたヒドイ。

母親が先生となり主人公を鍛える。

そのやり方が・・・竹刀を持っての素振り。

魔法ちゃうんかーーぃ!

基礎体力をつけたいってこと!?

それだけ!?

しか素振りのシーンめっちゃ多いですから。

魔法の特訓とかの合間に数回で良いと思うんだけど、ほとんどが素振り。

魔法ちゃうんかーぃ!

ヤバイなぁ。。。

そしてなんといっても・・・ラストです。

投げっぱなしのラスト

このアニメを語るうえで欠かせないのがラスト。

ほとんどの視聴者を呆然とさせた投げっぱなしエンドでTwitterのTLが大荒れになるラストです。

ラストは最終話での宿敵の弟とのバトル。
よくある感じですね。

ここからどう終着させるのか!!

二人はつばぜり合いになり力を極限まで出す中は光に包まれる。

主人公は目が覚めると魔法学園にいた。

今まで戦ってきた敵味方が人間が登場する・・・が全員学生で仲良さ気だ。

近くのカレンダーを見ると20年も前にタイムスリップをしていた!

何が起こっているのか分からない主人公。

さらに宿敵の弟もが!?

弟はこちらを見て、ニヤリと笑った。

~ 完 ~

・・・

ファッッ!!?!?

終わった!!

なにこれ!

凄まじい終わり方!(笑)

「俺たちの戦いはこれからだ!」とかでもない、新しい展開が起きて終わった!

主人公が意味が分からない状態だったけど、視聴者も意味が分からない。

な… 何を言っているのか わからねーと思うが  おれも 何をされたのか わからなかった… 頭がどうにかなりそうだった… 催眠術だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…

ジョジョポルナレフ状態です。

脚本の村上桃子さんも困惑

これさっき検索して知ったことです。

この11・12話の脚本は村上桃子さん。(3・6話も)

最終回の時はTwitterで「見てね」と呟いています。

でもアニメを見終えたあとこの流れだと「村上桃子さん、あんな終わり方の脚本はヤベーよ。」となります。

しかし、これまたスゴイ展開に。

最終回を終えた後にこのツイート。

f:id:aniosan:20171111004137p:plain

え…?ん…??なんでラスト…???軽くパニックだ……

アニメを見終えた視聴者が「???」で、その脚本を書いた人も「???」という事態。

意味が分からないですよね(笑)

なんで脚本家の方が困惑するのか(笑)

監督の佐藤雄三さんが変更したのかな?

もし村上桃子さんの書いた脚本通りに進んだらどう終わったのか気になります。

よくわからないですが、作品としてはダメなラストとなってしまったので、村上桃子さんにとっては最悪な仕事となってしまいました。

2期目はない

こんなラストを持ってきたからには「いつもの2期目で完結するパターン」と思われがちだけど、2期目はなかったそうな。

これに対して言及したのが「魔法戦争」の次のアニメの脚本を手掛けた三浦慧さん。

f:id:aniosan:20171111010017p:plain

魔法戦争が分割2クールだとか言われてますが、今日で終わりです!
斬新な最終回でしょw

この発言も凄いけど、2期目がないのに驚き!

魔法戦争のスタッフや周りがスゴイ面子(悪い意味)で固められていたんだなぁ。。。

ED曲 ナノ(nano) - Born to be はカッコイイ。

エンディング曲は「ナノ(nano) - Born to be 」。

これはカッコ良いです。

ベースのチョッパーからきて勢いのある曲。
この曲が始まるとテンション上がりましたね^^

TVアニメーション「魔法戦争」エンディングテーマ Born to be (ナノver.)

TVアニメーション「魔法戦争」エンディングテーマ Born to be (ナノver.)

おわりに

魔法戦争」のレビューでした。

正直、ここまでヒドイとは思っていなかったです。

以前中国アニメで酷評してしまった「Bloodivores」。

aniosan.hatenablog.com

これもラストで新展開を迎えての終わりで「いやぁ、中国アニメはやっぱりキツイなぁ><」と思ったんだけど、まさかの国産アニメでのこの仕打ち。

国は関係なかったね。「Bloodivores」さんごめんなさい。

魔法戦争は結局何を楽しめばよかったんだろう?

コミックもそんなに良い評価ではないようで、なんでアニメ化したんだろう?

考えれば考えるほど、よくわからないアニメでした。

ラストも締まらないので、正直見るだけ時間の無駄だと思います。(辛口)

評価:★☆☆☆☆

魔法戦争1 (ジーン)

魔法戦争1 (ジーン)

Amazon プライムで様々なアニメが見放題です。

【★★★★☆】「天体のメソッド」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・評価】#そらメソ

今回見たアニメは「天体のメソッド」。

f:id:aniosan:20171108071926j:plain

久弥直樹原作のアニメ。

2014年の作品で全13話。

北海道の洞爺湖をモデルにしたアニメ。

絵がキレイでキラキラしていて青春で見ていて胸が熱くなる展開が多い作品。

特に音楽と音楽の入り方がとても上手くより良い作品にしてくれています。

評価:★★★★☆

 

内容紹介

とある地方に在する湖・霧弥湖。ある日、その上空に巨大で半透明な謎の円盤が出現した。
円盤の出現から7年が過ぎた現在、父親の転勤に伴って東京から霧弥湖町に引っ越してきた中学生の少女・古宮乃々香は、その地で不思議な雰囲気の美少女・ノエルに出会う。そしてそれは、乃々香と土地の数人の少女たちにとって、7年前から停滞していた時間が動き出す契機でもあった…。 引用:天体のメソッド - Wikipedia)

絵がとても丁寧!

全体的に絵がとてもキレイで丁寧。

f:id:aniosan:20171108073238j:plain

全体的にキラキラしているんですよね~。

このキラキラ感が青春アニメの爽やかさと青春感を出していて良いですね!

また後述するけど、オープニング・エンディングのアニメーションが素晴らしい。

動きの丁寧さが本当に良い!

キャラと制服がカワイイ

キャラクターとメインの服装である制服がカワイイなぁと思った。

f:id:aniosan:20171108073549j:plain

コスプレとかする人結構いたんじゃないかなぁと勝手に思ったり。

調べてみると衣装も販売されているんですね。

音楽・音楽の入り方が良い

主題歌は爽やかなものだし、音楽も良かった!

OP Stargazer

OP「Stargazer

Stargazer

Stargazer

ED星屑のインターリュード

ED「星屑のインターリュード

このED曲がとても良い!! またEDのアニメーション、動きの滑らかさや重心移動とか手の動きとかよく描けているなぁと。

このEDは毎回しっかり見てました。 曲もアニメーションも良い良い。

星屑のインターリュード

星屑のインターリュード

曲の入り方

このアニメは最初に数分本編がありOP、本編→EDという流れ。

OP、EDの入り方、曲の入れ方が素晴らしいです。
タイミング完璧。

曲の入り方次第で映像作品は評価が変わるくらいと思っています。

洋画の話になるけど、Back to the Future、インディジョーンズとかスターウォーズなど音楽の入り方が完璧なんですよね。

天体のメソッドもタイミングばっちしです。

ストーリーとキャラの性格はまずまず

作画やアニメーション、音楽は素晴らしい。

でもストーリーが弱い。

天体の意味の弱さ、分かりやすすぎるストーリー。

キャラクター・・・特に水坂 柚季の性格・言動は「何だコイツ」と思った人も少なくないはず。 ちょっと極端だったよね。   熱情型だとは思うけどいきすぎてるかな。

戸川 汐音も前半も怒り過ぎな感じも。

感情面でやり過ぎ感はちょっとありましたね。

ストーリーがもっと練られていたらもっと良い作品になった気がします。

でもこのままでも悪くはないんですけどね。

夏川椎菜さんの声が良い

主人公役の夏川椎菜の声初めて聞いたけどとても良い。

古宮 乃々香 ・・・ 夏川椎菜
水坂 柚季 ・・・ 豊崎愛生
椎原 こはる ・・・ 佳村はるか
戸川 汐音 ・・・ 小松未可子
水坂 湊太 ・・・ 石川界人
ノエル ・・・ 水瀬いのり

石川界人さんはこのブログでもかなり登場する方ですね^^

aniosan.hatenablog.com

評価:★★★★☆

天体のメソッド」のレビューでした。

全体的にハイレベルで見ていて気になる部分は無し。

ストーリーは弱め。

評価は星3つあたりが妥当かもしれないけど、エンディング曲とアニメーション、音楽の入り方が本当に好みなので3.5のイメージで星4つ。 

ハナヤマタ」に似た青春ものです。ハナヤマタの方が好きですが。

aniosan.hatenablog.com

機会があれば是非♪

評価:★★★★☆

Amazon プライムで様々なアニメが見放題です。

【★★☆☆☆】「ブラック・ブレット」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・評価】

今回見たアニメは「ブラック・ブレット」。

f:id:aniosan:20171108012341p:plain

神崎紫電原作のアニメ。

2014年の作品で全13話。

ラノベ」って感じの作品。

幼い女の子達がたくさん出てきてカワイイです。

でも全体的よくある設定でよくある内容だと思いました。

伏線の回収も出来ていないのもあったりモヤモヤが残ってしまった作品。

作中の音楽やエンディングは良かったので、ちょっと惜しいな~って思った作品です。

評価:★★☆☆☆

ブラック・ブレット 藍原延珠 1/8スケール PVC製塗装済み完成品

ブラック・ブレット 藍原延珠 1/8スケール PVC製塗装済み完成品

内容紹介

近未来。人間を怪物化する寄生生物「ガストレア」の出現によって、ガストレアが嫌う黒い金属「バラニウム」で築いた結界の内側に人類が追いやられた近未来を舞台に、ガストレアウイルスとその抑制因子を体内に宿すことでガストレアに対抗する力を持った少女「イニシエーター」と、彼女らを指導する「プロモーター」によって組織された「民間警備会社」(民警)の戦いを描く物語。 引用:ブラック・ブレット 01【期間限定 無料お試し版】

幼女がたくさん

このアニメでは10歳くらいの幼い女の子がたくさん出てきます。

彼女たちは健気で可愛らしいんですよ~。

f:id:aniosan:20171108020817j:plain

アニメのコスプレみたいのをしたシーンだったはず。

他にも可愛らしい子やそぶりがたくさん^^

・・・でも、それだけを目当てに来るとグロさとかもあるので気をつけてね!

設定を活かしきれていない

出てくる戦闘系キャラは大人と子供(女の子)のペアでなくてはいけないらしい。
子供は能力がずば抜けて高い。 大人も強い。

で、ペアでなくてはならない理由があまり分からない。

設定なら仕方がないんだけど、それだったら「ペアならではの戦い方」がもっと見たかった気がする。

物語上では戦闘が軸でそのうえでのペアだから、戦闘でのペアたる理由を提示してほしかった。

戦闘以外ではペアである理由はあるけど、それこそ「ストーリー上ペアでいてもらわないと話が進められない」という感じになってしまっている気がする。

軸のバトルでもストーリーでもペアの必要性をだせれば良かった。

時間が少なく最後のバトルも淡々と

13話というのは短すぎた印象。

シリアスな展開もありほのぼのとしたものもあり・・・そんなことをやってるから大事な部分に使う時間が無くなっている。

敵もサクサク倒しちゃってますからね。

最後のバトルもサクサクっと。

しかも主人公じゃなくて兄的存在の人が。
よくある展開の死をもっての特攻で。

なんか色々と主人公がちゃんと戦ったのってそんなになかった気がする。
大事な場面では本当にない。

これで良いのかな?^^;

伏線の回収が出来ていないのでモヤモヤ

藍原 延珠の体内浸食率

アニメを見た人で多くの人が気になったであろう伏線には触れないまま終わります。

それは「相棒である藍原 延珠のガストレアウイルスによる体内浸食率が40%以上の超危険域」の事実。

「浸食率が高くなりすぎると死ぬで~、アカンで~」というもの。

実は40%越えてヤバイけど、本人には知らせていない・・・という話。

絶対最後で暴走すると思ったのに何もなく終了。

・・・

それならなんで浸食率の問題を出して来たんや!!(笑)

気にさせるだけさせて何もない。出さなければ良かったのに><

クソメガネ

途中から主人公を敵視するメガネが出てきます。

最後でも遠くで邪魔をします。

・・・

終わり。

いやいやいや(笑)

「邪魔してやったぜ~」で終わりとか(笑)

処遇とか対処とかなんかしらなかったんでしょうか?

あいつどうなったの?と気になってしまいました。

色んな伏線を回収して解決してくれ~><

天童 木更の闇堕ち

メインヒロインの天童 木更という女の子がいます。

f:id:aniosan:20171108021111p:plain

カワイクて強くておっぱいもデカイ!

うむ、よろしい。

でね、この木更さんが最終話で闇堕ちします。

唐突過ぎてポカーンです。

最終話ですよ!?

大きな戦闘を終えて風呂敷をたたむ回であろう最終話に闇堕ち。

伏線も回収してきてないのに新しい問題を持って来て終わりはちょいと微妙です。。。

これどうなるんでしょ?
どうしたいんでしょ??

声優さんは良い人ばかり!

正直ストーリー面に関しては微妙な感じだったけど、声優さんは良い方を使ってくれています。

里見 蓮太郎 ・・・ 梶裕貴
藍原 延珠 ・・・ 日高里菜
天童 木更 ・・・ 堀江由衣
ティナ・スプラウト ・・・ 黒沢ともよ
聖天子 ・・・ 豊崎愛生
司馬 未織 ・・・ 小清水亜美
室戸 菫 ・・・ 甲斐田裕子
片桐 玉樹 ・・・ 細谷佳正
片桐 弓月 ・・・ 大久保瑠美
薙沢 彰磨 ・・・ 三木眞一郎
天童 菊之丞 ・・・ 大木民夫
布施 翠 ・・・ 小倉唯
蛭子 影胤 ・・・ 小山力也
蛭子 小比奈 ・・・ 悠木碧
伊熊 将監 ・・・ 手塚ヒロミチ
我堂 長政 ・・・ 玄田哲章
千寿 夏世 ・・・ 潘めぐみ
斉武 宗玄 ・・・ 石塚運昇
壬生 朝霞 ・・・ 水瀬いのり
天童 和光 ・・・ 興津和幸

覚えてきた声優さんの名前がチラホラ!

梶裕貴さんは「ワールドトリガー」「七つの大罪」「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン

日高里菜さんは初めてだったけど元気なカワイイ声でした。

堀江由衣さんは「この素晴らしい世界に祝福を! #このすば」でもいらっしゃいましたね^^

水瀬いのりさんもいたんですね~♪ 今や大人気声優さんですね。

f:id:aniosan:20171108022655j:plain

音楽は良かった

音楽は結構好みでした。

OP black bullet / fripSide

OPの「black bullet / fripSide」はアニメにありがち過ぎて普通というイメージ。決して悪くはないけど印象には残らなかったです。

ED やなぎなぎ

このアニメではEDは3曲。 

やなぎなぎの声は良い!

トコハナ」(第1話 - 第3話、第5話 - 第12話)

忘れない為に」(第4話) 「忘れない為に for lotus」(第13話)

やなぎなぎさんの声はとても好みです。

劇中の鷺巣詩郎の音楽も良い。

音楽は鷺巣詩郎さんが作曲したそうな。
この方は「新劇場版ヱヴァンゲリヲン」も担当していたんですね♪

全体的に音楽は良かったです。

評価:★★☆☆☆

ブラック・ブレット」のレビューでした。

ストーリーや話の持って行き方などはちょっと微妙だった気がします。
特筆すべき点もなく、悪い部分が目立った印象。

文庫本の「ブラック・ブレット 神を目指した者たち 」ではアニメよりも詳細に濃密に物語が進んでいるようです。やはり原作を見るべきだったのかな。

ただ声優さんや音楽は好きでした。

だから星2つ。

漫画版ではブラック・ブレット 01【期間限定 無料お試し版】というのがあるので見てみるのもありかもです。(無料は2017年11月9日まで)

評価:★★☆☆☆

Amazon プライムで様々なアニメが見放題です。 【アニメ ランキング】【ライトノベル ランキング