anioさんのブログ

「メイドインアビス」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想】評価:★★★☆☆

今回見たアニメは「メイドインアビス」。

f:id:aniosan:20171003080814j:plain

先日終了したメイドインアビス

つくしあきひとによる日本のファンタジー漫画

2017年の作品で全13話。

原作もまだ完結していない作品です。

このアニメは言いたいことが色々ある作品でした。

評価:★★★☆☆  

内容紹介

隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。 「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』呼ばれるようになっていった。

アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?

感想

良い部分が多かったアニメでした!

良かった点

絵がとてもキレイでしたね!

背景もアニメーションも!

文句なし!

このまま映画としても問題ないくらい素晴らしいです!

f:id:aniosan:20171003080816j:plain

キャラはロリ系なので好き嫌いは分かれるかも?
僕は気にならなかったです。

声優

声優さんも良し!

リコ役 富田美憂
レグ役 伊瀬茉莉也
ナナチ役 井澤詩織

シギー役 沼倉愛美
ナット役 田村睦心
ジルオ役 村田太志
オーゼン役 大原さやか
マルルク役 豊崎愛生

今まで見たアニメの中では知っている人はいない・・・かな? でも良い声してたなぁ。

個人的に「オーゼン役 大原さやかさん」は好きです。 不気味さがたまらないですね(笑)

音楽

このアニメの世界観を出しているのが音楽。

アニメーションや設定などもあるけど、音楽の力がかなり強いと思います。

ハッキリ言って・・・素晴らしすぎました。

ケビン・ペンキンさんという方が音楽を担当したようで、この方は「ノルン+ノネット」でも音楽を担当されているようです。

この音楽は最高ですね。

サウンドトラックはBGMとしても良いし、一気に世界を変えてくれる力があります。
これは良いですよ、本当に!

さらに今回面白かったのが主題歌の「Deep in Abyss」。

作曲者を見てみると、「Masahiro "Godspeed" Aoki」と書かれていました。

彼とは知り合いなので、いきなり出てきて驚きました(笑)

悪かった点

基本悪い所はない作品だったと言えます。

ただし、1つだけ。

1つだけダメな点があります。

それはストーリー。

ストーリーに関して細かく分けると3つ。

最終話のミーティ

ミーティの展開は悪くはなかったんだけど、ちょっとお涙頂戴系過ぎた感があった気がします。

良かったんだけどね。

あと、ナナチもレグもミーティの件のあとの描写があまりにも乾いて見えてしまったのが・・・。
思い出さないようにという想いがあったのは分かるけど、少し違和感でした。

結果ありきでの話の進め方

これは当たり前の話ではあるけど、アニメや小説は結果に導くための話の進め方をします。
辻褄合わせや話の持って行き方・展開がそのために必要です。

が!

綺麗な流れではなく、「こうしたかったからそうしたのね」というのが見えてしまったのがちょっと残念な気がしました。

例えば「火葬砲」という名前。

火を扱うし殲滅させるし弔うような武器だから、分からなくもないけど、なぜ「火葬」という名前だったのか正直引っかかっていました。
今までのアニメでも「火葬」なんて名前はそうそうなかったんですよね。

ミーティの所で「火葬砲での火葬」というのを見て、「これありきでの名前付けだったのかぁ」と。

さらに、ナナチの仲間入り。

都合上ナナチを仲間にしないとこの先に進めないからナナチを仲間にする何かが必要だったのかな。

もしかしたらミーティを消したのも、「ナナチを仲間にさせるために」必要だった展開だったのかもしれない。

という考えも出てきてしまって素直に受け入れられなくなった感がありました。

もう少し流れが上手ければ気にならなかったのかも。

ちょっと「話をこう持って行きたかった」という気持ちが見えてしまったのが残念。。

2期ありきの話の進め方

これが一番大きいです。

原作が未完で、今回のでは全く完結していません。

2期や3期・・・この先があって初めて「メイドインアビスが完成する」というアニメです。

だから、ハッキリ言って今回の13話だけでは何も言えません。

この13話では、何も解決していないから。

超たくさんの問題や疑問を投げっぱなしでの、ナナチが仲間になっての旅しようー!という終わり方。

全体的に決して悪いわけではないけど、現状ではモヤモヤが残り過ぎています。

レグはどういう存在なの?
ライザは?
レグとライザの関係は?
ボンドルド卿は?
リコはこの先どうなるの?

・・・もう探せば無数に出てきます。

続きありきの話の進め方だけど、ここで終わりと見るとダメな作品と言える。
広げた風呂敷をほったらかしだから。

ミーティで良い話風になってるけど、ストーリー全体を見ればモヤモヤ過ぎ。

最近では1期で様子を見てから2期を作るような作品が多いですが、この方法がそんなに好きではありません。

アビスは原作が未完なので仕方がないけど、1期で終わっても完結するようにもう少しまとめて欲しかったな。

2期ありきなのだとしたら(2期あるのは確実だけど)、最初から24話とかでやって欲しいですね。
原作が完成してからアニメ化するとか。

おわりに

メイドインアビス」のレビューでした。

このアニメはかなり良いアニメです。

話が完結した時に広げた風呂敷を上手く回収さえできれば完璧。
おそらく上手く回収して良い作品になるはずです。

"今は"モヤモヤが多すぎて素直に「良い」とは言えないです。

でも、絶対良い作品なんですよね(笑)

だから今の星3つは風呂敷を広げて回収していないからこその評価です。 現段階では回収する話を盛り込む時期じゃないので、当たり前といえば当たり前ですね。

これから&2期が楽しみな作品でもあります!

評価:★★★☆☆

Amazon プライムで様々なアニメが見放題です。

広告を非表示にする