anioさんのブログ

「デス・パレード」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想】評価:★★★★★

今回見たアニメは「デス・パレード」。

f:id:aniosan:20171029043959j:plain

立川譲原作のアニメ。

2015年の作品で全12話。

このアニメはタイトルや内容説明からして重い内容を想像しますが、話が進むにつれてだいぶ印象が変わります。

最初の方の話こそ少しグロめで思いんだけど、後半は良い話がたくさん。

自分の生き方などを振り返る良い機会を与えてくれるアニメです。

評価:★★★★★

 

内容紹介

「いらっしゃいませ クイーンデキムへようこそ」 何も知らない二人の客を迎えたのは、不思議なBAR『クイーンデキム』と白髪のバーテンダー『デキム』。彼の口から語られるデスゲームへの誘い。やがて剥き出しになる客達の本性。ゲームの果てに自らを『裁定者』と明かすデキム。裁定者デキムが二人の客へ下す裁定とは…。 引用:デス・パレードAmazonビデオ

ストーリーが良い

このアニメは良い!

記憶を失った二名をBAR『クイーンデキム』に呼び寄せゲームをさせる。
ゲームを勧めるごとに記憶が蘇っていく。

またゲームでは精神の極限状態にされ人間の本性が出る。

・・・

という話。

この「人間の本性」がとても良い。

最初の話こそ暗くて汚いような重い話。

だから、見始めても最初で止めないでほしい。

そこから先は色々な人間の生き様、生きていた時の記憶が映し出される。

切ない思い出がたくさん。

後悔がたくさん。

人の成長がたくさん。

最終話が素晴らしい

話の1話1話だけでは「こうなったか~」くらいだったんだけど、最終話が素晴らしい。

今までの話の全てがプレイバックされます。

これを見ると

俺の人生はどうなんだろう?

これでいいのかな?

これで後悔しないかな?

最後は良い人生だったって言えるかな?

そんな風に考えてしまいます。

全ての話が最終話のための布石。
最後の話の組み立て方、終わり方が秀逸。

音楽の入り方も良い。

主人公の成長も良い。

キャラデザインは少し弱い

個人的な感想だけど、キャラクターの絵の魅力はちょっと薄いかも。

完全な好みの問題ですけど><

気になったのはこれくらいかな~。

音楽が良い

このアニメはとにかく音楽が良い!

音楽を担当しているのが「林ゆうき」さん。

僕のヒーローアカデミア」 「リーガル・ハイ」「アオハライド 」などを担当されている超有名作曲家!

OP Flyers / BRADIO

Flyers / BRADIO

なんといっても、このOPが良い!

ノリノリだし、見ていて楽しい!

このオープニングは良いですね~^^

Flyers

Flyers

ED Noisycell Last Theater

Noisycell Last Theater

OPとは雰囲気の違うエンディング。
これだけ聞くとピンとこないんですが、アニメを見た後にこのエンディングが流れると沁みるエンディングになります。

Last Theater

Last Theater

おわりに

デス・パレード」のレビューでした。

最初このアニメは星3~4の間くらいと考えていたんですが、この記事を書いているうちに「これ良いアニメだったなぁ」と思ってきたため、星[★★★★★にしちゃいました。

見終わった瞬間に「超良いの見た!!」という感じではないかも。
ギャグ系でもないし大ヒットする感じではないかもしれません。

でも、見終わって今までの話を振り返るとじわじわと良さが出てくるようなアニメだと思います。

人間の心理描写や考えることが好きな人にはオススメです。

ちょっと大人な作品。

こういうの大好きです。

評価:★★★★★

Amazon プライムで様々なアニメが見放題です。

広告を非表示にする