anioさんのブログ

「うどんの国の金色毛鞠」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・評価★★★★☆】

今回見たアニメは「うどんの国の金色毛鞠」。

f:id:aniosan:20171230211448j:plain

篠丸のどか 原作のアニメ。

2016年の作品で全12話。

香川&四国が舞台のアニメ。

青年と元気な子供(?)というのは「ばらかもん」に通じるものがありました。

全体的にほんわかしているし、とても見やすく気持ちが温かくなるアニメ。
良いアニメです♪

第1話 ぶっかけうどん」は無料で見られるので是非見てみてください^^

評価:★★★★☆

内容紹介

俵宗太は香川県出身で30歳独身。実家の俵製麺所は旅行のガイドブックにも掲載されるほどの讃岐うどんの名店だったが、店を継ぐのが嫌で上京。その間に親が亡くなって製麺所は廃業、現在はウェブデザイナーをしている。
ある時、宗太が帰省すると、実家の使われていない釜の中で子供が眠っていた。その子供はうどんを生食するなどの奇妙な行動を見せ、さらにあることがきっかけで宗太はその子供の正体を知ることになる。
引用:うどんの国の金色毛鞠 wiki

雰囲気と設定が良い

青年と子供(?)の温かいやりとりは良すぎる。

子供とか動物は・・・ズルイ!!!(笑)

ギャグもあるし、シリアスなのもあるし、ハートフルだし、とても良いんです。

ハッキリ言って、この雰囲気がこのアニメの全てだと思います。

うどんはほとんど出てこない!

タイトルに「うどん」とあるけど、うどんはほとんど出てこないです。

実家のうどん屋に戻ってくるんだけど、うどんを作る事は1回くらい。

途中からうどん作りになるのかと期待していたんだけど、最後までうどん屋になることはなかったです(笑)

絵がそんなに上手くはない

絵はいかにもな少女漫画風で、上手い感じはなかったかな。
というか、もうちょい上手ければ良かったなぁとか思ったり。

ばらかもんっぽい設定は残念

青年と元気な子供(?)というのは「ばらかもん」に通じるものがありました。

うどんの国の金色毛鞠
f:id:aniosan:20171230211504p:plain

ばらかもん
f:id:aniosan:20171230211600j:plain

・・・

似すぎ!!!

アニメを見ながら「ばらかもんっぽいなぁ」と思ってたんだけど、今回画像を引っ張ってきたらキャラが似すぎ(笑)

設定も主人公が田舎に行くみたいなのも同じ。
うどんの方は実家に戻るものだけど。

実はこのことはAmazonのページでかなり批判されていました。
それを見た瞬間は「まぁ似てるけどそこまで言わなくても・・・」と思っていた。

けど、この画像を比べちゃうとアカンですね。。

これは定番なのかもしれないけど、もったいない”被り”でした。

他の声優が地味に豪華

声優さん良かったです^^

俵 宗太 ・・・ 中村悠一
ポコ ・・・ 古城門志帆
中島 忍 ・・・ 杉田智和
大石 凛子 ・・・ 中原麻衣
藤山 俊亮 ・・・ 福山潤
藤山 紗枝 ・・・ 花澤香菜
浜田 吾郎 ・・・ 黒田崇矢
宗太の父 ・・・ 中博史
宗太の母 ・・・ 井上喜久子

有名な人達ばかり!!!

「中島 忍 ・・・ 杉田智和 」はなんかいつもと違うので気付くのが遅くなったけどとても良かったです。

全体的にしっかりした声優さんたちばかりでとても気持ち良く聞くことが出来ました。

ポコ役の声優さんが残念

声優さんは全体的にとても良かったんですが、ポコというこの小さい子供役の声優さんが残念でした。

古城門志帆さんという方。

この方はの他の役などは知らないのですが、このポコ役はちょっと残念でした。

ポコ役は別の方であればもっと良くなった気がします。

うどんの国の金色毛鞠」のOPの曲が良い。

「S.O.S.」 WEAVER

OPの曲「S.O.S.」 WEAVERが良い感じ。

うどんの国の金色毛鞠」一話が無料で見られる。

第1話 ぶっかけうどん」は無料で見られるので是非見てみてください^^

うどんの国の金色毛鞠」の評価:★★★★☆

うどんの国の金色毛鞠」のレビューでした。

微妙な部分も多いけど、雰囲気だけでも充分良いです。

また四国が良さそう・楽しそうというのがあって良かった。

裏で色々とあったっぽいアニメですけど、アニメ自体はほんわかして良かったです♪

評価:★★★★☆

うどんの国の金色毛鞠 1 (BUNCH COMICS)

うどんの国の金色毛鞠 1 (BUNCH COMICS)

広告を非表示にする